お金が必要 無職

お金が必要 無職

誰しも、お金に困ったら金融機関を利用するでしょう。しかし、お金が借りれるキャッシングでは、最大の壁として審査があると思います。この審査基準、大手のカードローンでは日に日に厳しくなっているようで、ブラックでも何でもないのにお金が借りれないという人も増えているようです。

 

だから、アコムとかプロミスみたいな大手の消費者金融からお金を借りたいと思っても、審査に高確率で通るなんて事は言えたものではありません。とは言っても、お金が借りれる人のケースで言えば、社会人で勤続年数がちゃんとあって借金や他社借入が少なく、安定した収入や年収が維持出来ている事が証明出来る人となるでしょう。

 

信用情報にブラックが無ければ、大抵スピード融資がイケるかと思いますが、働いている職業が水商売であったり自営業の人ですと審査でひっかかる事もあるようなので、この点は気をつけておきたい所です。じゃないと、収入がある程度あって働いる状態でお金が借りれると思っていたら、それでも借りれないなんて人も現れる事かもしれません。

 

お金を借りたい人は、自分の職業に問題がないかどうかチェックしておくと良いでしょう。そして、貴方がもし何かの間違いで只今現在無職となっているのであれば、当然お金が借りれないのでお金が必要でもキャッシングは絶対にしないで下さいね。

 

たった今、水商売や自営業の場合はお金が借りにくいと言いましたが、無職という属性は史上最悪の属性となるので、大手どころかまず審査がやたら甘いと言われている中小金融でもお金が借りれる事は決してないでしょう。自分が収入が無くてもお金が借りれるのは、旦那さんがいる専業主婦のみだけに許されています。

 

自分が働いていないが、親が働いているとか家族が働いているか、+配偶者貸付みたいにお金が借りたいと言っても、今の金融機関では絶対に対応してくれないから気をつけましょう。